物流ウィークリー 編集長のこの1本!

潮水か構造か 燃えたシャシー、解明いっそう難しく

「台風時には、このトレーラシャシーは逃がしていたはずだが…」。
10月中旬に発生したトレーラシャシー火災。シャシーを管理していたフェリ
ー会社の担当者が本紙取材に対し、神戸港に甚大な被害をもたらした9月の台
風21号などの高潮時に、燃えたシャシーが浸水していた恐れのある認識を話
した。

燃えたシャシーは日本トレクス製で、同社が3年に一度の定期交換を推奨する
スプリングチャンバと呼ばれるブレーキ部品が交換されていたかどうかは、
まだ分かっていない。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/41746/


ドライバー求人サイト支持率1位【ブルル】
→ https://www.bruru.jp

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら