物流ウィークリー 編集長のこの1本!

荷主を他社に奪われる前に 既存客に「コスト削減」提案

食品輸送をしている大阪府の運送事業者では、コロナ禍で新規営業をするのではなく、既存客がコスト削減できるよう無駄な部分の見直しをして、顧客との信頼関係を築いている。

同社は、大型冷凍車で長距離輸送などを手掛けているが、人手不足などで今まで配送の無駄な部分について顧客と話すことができていなかったと感じており、この状況の中で新たな提案をし、無駄をなくしたことで信頼を勝ち取っている。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/104250/


【PR】成功事例のある運送会社の新事業です。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら