Daily Cargo 編集長のこの1本!

日本郵便 中国向けEMS、今年3月以来再開

Daily Cargo  2020年8月4日掲載

 

日本郵便は先月17日から、中国向け国際郵便物のうち、航空扱い、船便および国際スピード郵便(EMS)の引き受けを再開した。SAL便は停止を継続する。

中国向けは今年3月13日、引き受けを停止した。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、中国向けマスクの需要が増加し、国際郵便が通常の3倍以上に急増。同社は2月から3月上旬にかけ、中国向けで航空チャーター便を行ったが、入国制限などで航空旅客便の大幅減便・運休が加速したことを受け、引受停止とした。

EMSの仕向地では中国と米国が過半を占める。米国向けは4月24日から引受停止が続いている。先月17日時点でのEMSと航空扱いの引き受け停止国・地域は138カ国・地域。


国際物流のニュースを毎日お届け!
⇒ http://www.daily-cargo.com/

Daily Cargo 編集長のこの1本!

Daily Cargo 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

Daily Cargo(日刊CARGOより名称変更)
航空・海運・陸運・ロジスティクスに至る国際・国内物流情報(デイリー発行)

Daily Cargo 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら