物流ウィークリー 編集長のこの1本!

大安 平川隼人社長「100年続く会社を目指していく」

大安(平川隼人社長、北九州市八幡西区)は、昭和43年12月に設立、今期で53期目を迎えている。ダンプカー1台での限定免許でスタートした同社は当時、セメントの原料輸送を手掛けていたという。

昭和60年に一般貨物運送事業の免許(当時)を取得し、運送会社として新たなスタートを切る。平川社長は、平成18年に入社するが、「親の会社に入ることに抵抗を感じていた」と当時を振り返る。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/company/105657/


【PR】導入企業が続々増えています。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
  ⇒ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら