Daily Cargo 編集長のこの1本!

国交省 衛星活用で港湾トラック自動運転検証 宇宙技術で港湾DXを加速

Daily Cargo  2020年10月23日掲載


国土交通省は2021年度予算の概算要求で、衛星測位を活用した港湾におけるトラック自動運転技術の安全性検証や、衛星画像を活用した海洋再生可能エネルギー発電設備促進区域のモニタリング手法の確立などに関する費用を盛り込んだ。宇宙技術を活用して、港湾関連分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速する。

来年度予算の概算要求では、政府の方針で、新型コロナウイルス対策など「緊要な経費」に関しては別枠で要望することができる。宇宙技術を活用した港湾関連業務のDXについては、「緊要な経費」として要求する。

具体的には、港湾トラックの自動運転技術の安全性検証と洋上風力発電の促進区域などにおけるモニタリング手法の確立に加え、災害発生時における宇宙技術を活用した港湾施設の被災状況把握技術の確立や、準天頂衛星を活用した沖合における海象観測システムの開発についても進めていく考えだ。港湾整備の観点からは、衛星測位を活用した高精度の遠隔操作・自動水中施工システムの開発を目指す。


国際物流のニュースを毎日お届け!
⇒ http://www.daily-cargo.com/

Daily Cargo 編集長のこの1本!

Daily Cargo 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

Daily Cargo(日刊CARGOより名称変更)
航空・海運・陸運・ロジスティクスに至る国際・国内物流情報(デイリー発行)

Daily Cargo 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら