物流ウィークリー 編集長のこの1本!

横浜ゴム T・M・Sをリニューアル「HiTES4」との連携も可能に

横浜ゴムは、IoTを活用した次世代タイヤマネジメントシステム「T・M・S(ティーエムエス)」をリニューアル。同時に、第4世代となるトラック・バス用タイヤ空気圧モニタリングシステムの新製品「HiTES4(ハイテスフォー)」との連携も可能となり、整備の効率化や安全性向上が期待されている。

「T・M・S」は、同社のセールス担当者が事業者を訪問した際に取得する車両基本情報、装着タイヤ情報、タイヤ点検結果などの情報を管理するサービス。今回のリニューアルで、事業者側からもアクセス可能となった。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/108636/


【PR】導入企業が続々増えています。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
  ⇒ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら