セミナー講座カレンダー
  • セミナー・講座の開催予定は、変更の可能性がございます。変更の際は、参加申込者に個別にご連絡申し上げます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
持続可能な収益の源は何か2023年の戦略を考える 2:00 PM
持続可能な収益の源は何か2023年の戦略を考える
1月16日 @ 2:00 PM – 3:00 PM
新春!Zoomセミナー 2023年は働き方改革やSDGs経営など、憂慮すべき問題が山積みですが、正に、我々物流事業者の変革が求められる年と言ってもいいでしょう。その為にも、SDGsをネガティブに捉えず、ポジティブに考える事で、我々にとっても、大きなチャンスが生まれる可能性が大であると考えます。その為には、現場を能動的な軍団にする必要があります。その為の“仕組み作り”が最も重要なキーワードになると思います。 開催日 2023年1月16日(月) 開催時間 14:00~15:00 会場 オンライン(Zoomセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2023年1月16日(月)10:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 ※ジャパントラックショーサポーターズ企業様は受講特典がございます。 お申込み時の備考欄に”サポーターズ”とご記入ください。 定員 100名 プログラム 14:00 ~ 15:00 講演 「持続可能な収益の源は何か2023年の戦略を考える」 ~運送事業の3原則、安全・確実・丁寧をどう徹底するか~ 講師:一般社団法人 国際物流総合研究所 主席研究員 砂川玄任 ※Webセミナー開催中、画面のQ&A機能を用いて質問を受付けして  おりますので最後にまとめて回答いたします。…
物流業経営者・幹部が新年になすべきこと 4:00 PM
物流業経営者・幹部が新年になすべきこと
1月16日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
新春!Zoomセミナー コロナウィルス拡大の影響は決して小さくはありません。国内で感染拡大に落ち着きが見える中でも、近隣諸国や欧州ではオミクロン変異株の影響による部品製造など大きな影響が出ています。その影響は確実に物流量に影響を及ぼしており、物流業において収益確保のためには多くの問題が山積する有様です。 このような経営環境の中で勝ち残るために物流業虎の巻シリーズで連続してお話しさせていただいている人材育成と課題解決。今回は現場における課題をいち早く発見し、準備策を実行するための手法を学んで参りたいと思います。問題は表面化されていますが、課題は潜在的なものである場合も少なくないための仕事に追われる物流現場では解決でていないことが多いものです。成長企業の秘訣を学びながら生産性を高め、業務効率化と標準化を進めるには何をなすべきか、考えます。その中で結果として表れてくる品質向上は、物流業で他社との差別化をはかるために最も重量な戦略です。幹部自らが成長を求める企業こそが成長を確実にできるのです。成長のために目的を明確にし、それを目標として目指すべき姿に向かって自己啓発を行うことが重要です。幹部社員に欠かすことができない自己啓発、その手法と課題を分析しながら自己改革と物流マンとして成長させ、能力を引き出すことが大事です。人材育成のポイント、どのような手法が効果的か、具体的に解説して参ります。 勝ち残る企業からその課題解決とその手法を学び経営戦略に生かしていただきたいと思います。課題解決に向けてのその手法がわかれば後は実践あるのみです。 <こんな方にお勧めです!> 厳しい経営環境と人材不足の中で人の生産性を高めることが大事です。しかしながら対策をどこからはじめればいのか、どこから手を付けてよいかわからない。 生産性を高めるためポイントがモチベーションにあることから、そのモチベーションの高め方を知りたい、幹部の能力を高め、リーダーシップを発揮できるようにすることで、現場の活力と生産性を高めていきたい物流企業。 人材育成や研修などで課題が多く、会社全体で体系化や方針を明確にしなければならない企業、本当に勝ち残る物流企業にしたいと願っている経営者・幹部の人 <こんなことが期待できます!> 社員の定着が進み生産性向上が期待できます。 社員のレベルアップのための研修や人事制度の在り方など参考にできます。 勝ち残り企業からのそのノウハウを学び、事業の活性化に役立てることができます。 差別化戦略を構築する上での必要な人材育成や研修カリキュラムが整理できます。 開催日 2023年1月16日(月) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Zoomセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2023年1月16日(月)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様  ※ジャパントラックショーサポーターズ企業様は受講特典がございます。 お申込み時の備考欄に”サポーターズ”とご記入ください。 定員 100名…
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
来たる2024年問題 改定改善基準告示の全貌 4:00 PM
来たる2024年問題 改定改善基準告示の全貌
1月27日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
≪ ご要望につき再々講演 ≫ 10月27日・11月28日に開催した内容と同じです 2024年に貨物ドライバーにも時間外労働の上限規制が課せられることとなります。それに関連し改善基準告示の見直しも行われる予定です。厚生労働省では毎月のように労働政策審議会で改善基準告示の改正内容について議論されてきましたが、本年9月開催の同会をもって概ね方向性が示されました。 運輸業にとってドライバーは利益を生み出す宝の存在ですが、時間外労働の上限規制に併せて悩ましいのは改善基準告示の順守です。告示で定められる1日~1年の拘束時間管理や休息期間の制限等、きめこまかな制限に対応しなくてはなりません。いち早く情報をつかむためにも、最新情報をお届けします。 <こんな方にお勧めです> 改善基準告示の最新情報を知りたい。 厚労省の審議会サイトを見ても、何がどう決まっているかわからない。 早く情報を入手し、他社に先駆けてドライバーの働き方改革に着手したい。 運行管理システムのリプレースを検討したいが、改定内容が知りたい。 <こんなことが期待できます> 早く情報を入手し、他社に先駆けて新たな労働時間管理を行うことができた。 ドライバー時間管理に関する、DX等のリプレースを早く行うことができた。 早めに情報収集したので、ゆとりをもった就業規則改定が行うことができた。 社内の働き方改革の指針を策定するうえで、基準を策定することができた。 開催日 2023年1月27日(金) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Zoomセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2023年1月26日(木)17:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 ※ジャパントラックショーサポーターズ企業様は受講割引特典がございます。…
28
29
30
31
セミナー・講座に関するお問い合わせはこちら