セミナー講座カレンダー
  • セミナー・講座の開催予定は、変更の可能性がございます。変更の際は、参加申込者に個別にご連絡申し上げます。
1
2
3
4
5
6
7
人の動かし方~物流業におけるマネジメント~モチベーションアップ 4:00 PM
人の動かし方~物流業におけるマネジメント~モチベーションアップ
5月7日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
≪物流事業者経営 虎の巻シリーズ≫ 物流業虎の巻シリーズで連続してお話しさせていただいている人材活用手法、物流業で生産性を高め勝ち残るためには最も重量なことです。物流企業における資産は多くありますが、その中で最も重要な資産であるのは人材。しかし優秀な人材を確保するには、適切な育成指導が大事な要素となります。人材育成のポイント、どのようなマネージメントをすれば良いのか、具体的に解説して参ります。日々の現場でのコミュニケーション活用による人材強化が必要ですが、そう簡単なことではありません。 コロナウィルス拡大による物流企業への影響は決して小さくはありません。今回は物流業におけるマネジメント手法、コミュニケーションの進め方にフォーカスを当てていかにして人を気持ちよく働いてもらえるようにするのか、社員のモチベーションの向上を具体化する方法、どうすれば社員が前向きに頑張ってくれるようになるのか、その方法を考えます。 人が働くにはその目的、使命感が必要です。仕事へのモチベーションを持つために必要なことばまず目的を明確にし、その目的に向かって努力するべき目標の定め方にあります。 勝ち残る企業からその人材戦略における秘訣を学び経営に生かすための手法を解説いたします。課題解決に向けてのその手法がわかれば後は実践あるのみです。 <こんな方にお勧めです!> 厳しい経営環境の中で、人の定着ができず、対策をどこからはじめればいのか、どこから手を付けてよいかわからない。 社員力を高めるポイントがモチベーションにあることから、そのモチベーションの高め方を知りたい、幹部の能力を高め、リーダーシップを発揮できるようにすることで、現場の活力と生産性を高めていきたい物流企業。 人材育成や研修などで課題が多く、会社全体で体系化や方針を明確にしなければならない企業、本当に勝ち残る物流企業にしたいと願っている経営者・幹部の人 <こんなことが期待できます!> 社員の定着が進み生産性向上が期待できます。 社員のレベルアップのための研修や人事制度の在り方など参考にできます。 勝ち残り企業からのそのノウハウを学び、事業の活性化に役立てることができます。 差別化戦略を構築する上での必要な人材育成や研修カリキュラムが整理できます。 会社を明るく元気にするためのポイントを知ることができます。 開催日 2021年5月7日(金) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年5月7日(金)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名…
8
9
10
誰でもわかる物流原価の易しい捉え方 4:00 PM
誰でもわかる物流原価の易しい捉え方
5月10日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
物流センター向け センター長には果たすべき、重要なミッションが3つあります。①収益を最大化する事、②部下の育成を果たす事、③コンプライアンスを遵守することであると認識しています。なんといっても“現場力”を強くする為に、財務会計基準ではなく、管理会計基準でのコスト構造と分析が必要です。収益を最大化するためには、具体的な改善テーマを見つける必要があり、しかも現場が納得する客観的な数値目標が必要です。その為には、管理会計でのコスト分析を行い、何が問題なのかを正確に把握する必要があります。すべての仕事をコストと量で表すことで、改善テーマが見つかります。テーマが見つかれば、自ずとやるべき事が見えてきます。 <こんな方にお勧めです!> センター長として、改善を進めたいがどう進めてよいかわからない。 同業態者に負けない、“現場力”を強くしたいと考えている。 経験と勘で改善を進めてきたが、部下に進めるにはどうすればよいかわからない。 できれば、現場が主導的に改善活動に取り組んでほしいと思っている。 高い生産性を実現して、生き生きと仕事をし欲しいと思っている。 <こんなことが期待できます!> 現場が主導的に改善活動や意見を言えるような体制になります。 自分たち力で、何をどれくらい改善すればよいか目標設定ができるようになります。 目標数値に対して、日々の改善効果が検証できるようになりなります。 チーム全員が改善活動に取り組めるようになり、活気ある職場が実現できます。 チーム内でのコミュニケーションが活発になり、効果的な改善活動ができるようになります。 開催日 2021年5月10日(月) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年5月10日(月)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名 プログラム…
11
12
13
14
15
16
17
誰でもわかる運送原価の易しい捉え方 4:00 PM
誰でもわかる運送原価の易しい捉え方
5月17日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
運送事業者向け 営業所長には果たすべき、重要なミッションが3つあります。①収益を最大化する事、②部下の育成を果たす事、③コンプライアンスを遵守することであると認識しています。なんといっても“ドライバー力”を強くする為に、財務会計基準ではなく、管理会計基準でのコスト構造と分析が必要です。収益を最大化するためには、具体的な改善テーマを見つける必要があり、しかもドライバーが納得する客観的な数値目標が必要です。その為には、管理会計でのコスト分析を行い、何が問題なのかを正確に把握する必要があります。すべての仕事をコストと量で表すことで、改善テーマが見つかります。テーマが見つかれば、自ずとやるべき事が見えてきます。 <こんな方にお勧めです!> 営業所長として、改善を進めたいがどう進めてよいかわからない。 同業態者に負けない、“ドライバー力”を強くしたいと考えている。 経験と勘で改善を進めてきたが、論理的な説明ができない。 ドライバーが自主的に取り組むにはどうすればよいかわからない。 できれば、チームの結束力を高めて目標に取り組んでほしいと思っている。 ドライバーが自主的な目標管理を実行して、生き生きと仕事をして欲しいと思っている。 <こんなことが期待できます!> ドライバーが主導的に改善活動や意見を言えるような体制になります。 チームで、何をどれくらい改善すればよいか目標設定ができるようになります。 目標数値に対して、日々の改善効果が検証できるようになりなります。 チーム全員が改善活動に取り組めるようになり、活気ある職場が実現できます。 チーム内でのコミュニケーションが活発になり、効果的な改善活動ができるようになります。 開催日 2021年5月17日(月) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年5月17日(月)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名…
18
運送業における生産性向上の具体的な方法 4:00 PM
運送業における生産性向上の具体的な方法
5月18日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
虎の巻技術編シリーズ 運送事業における生産性とは何か?まずはそのゴールを明確に定義する必要があります。運送事業とはトラックの空間を売るサービスであると定義するならば、いかに1台当りの売上高を高めるかにかかっていると考えます。売上を上げるためには荷台を効率よく活用しなくてはなりません。これはドライバーだけではなし得ませんし、営業だけでもなし得ません。ましては配車だけでも最大化することはできません。この3者がバランスよく協力して初めて1台当りの売上高が最大化できます。つまり、1台当りの効率化を目指すためには、3者がそれぞれの役割を果たした時に初めて、売上高が最大化すると考えます。では、それぞれの役割とは何か?当セミナーではここにフォーカスしてお話をしたいと思います。 <こんな方にお勧めです!> 生産性を上げろと言われても、何から手を付けてよいかわからない人。 ドライバーにハッパをかけているが一向に生産性が上がらないと悩んでいる人。 ドライバーがもっとやる気になって、主導的になってほしいと思っている人。 そもそも生産性を上げる具体的な方法がわからないと悩んでいる人。 配車マンの代わりができる人がいなくて、ブラックボックス化していると悩んでいる人。 配車の改善をしたいと思っているが、配車できる人が部下を育てなくて困っている人 <こんなことが期待できます!> それぞれが自分のやるべき事が明確になり、自主的な目標設定ができるようになります。 配車マンが積極的に部下を育成して、配車業務のシフトが進むようになります。 チーム内での、コミュニケーションが活発になり、チームワークがよくなります。 営業所長を信頼して、営業や配車マンドライバーから積極的な意見がでるようになります。 日々の仕事が楽しくなり、会社を辞めるドライバーが少なくなります。 開催日 2021年5月18日(火) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年5月18日(火)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名…
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
セミナー・講座に関するお問い合わせはこちら