セミナー講座カレンダー
  • セミナー・講座の開催予定は、変更の可能性がございます。変更の際は、参加申込者に個別にご連絡申し上げます。
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
夢を目標に変える具体的な方法 4:00 PM
夢を目標に変える具体的な方法
8月10日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
物流センター向け 物流現場では、日々の仕事が単調になり、何のために改善活動を推進しているのかわからなくなる時があります。その場合、仕事に対するモチベーションは下がり、またミスも発生しやすくなります。やはり人は目標を明確に定めて取り組むことによってのみ達成感や、やりがいを感じられるようになります。その為には、会社の目標を個人の目標とリンクさせることが何よりも重要なんです。目標と評価制度はセットでオープンにしなければ意味がありません。目標を達成する事で自分自身の目標にも近づけているような実感を与えることが重要です。 <こんな方にお勧めです!> センター長として、みんなが働きやすい職場を作りたい。 “評価基準”を定めたいと思っているが、どのような基準が良いかわからない。 現場が主導的に目標を建てて、改善活動に取り組んでもらいたい。 日々目標管理が出来るような体制を作り、正しい努力をしてもらいたい。 <こんなことが期待できます!> 仕事にやりがいをもって取り組めるようになります。 個人だけではなく、チームとのコミュニケーションもとれるようなります。 一人一人が自分の目標数値に対して、日々実績を測定できるようになります。 みんなの実績評価が分かり易くなり、チーム目標も意識するようになります。 結果として、チームワークのある働きやすい職が実現できます。 開催日 2021年8月10日(火) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年8月10日(火)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名 プログラム 16:00…
11
12
13
14
15
16
17
18
作業の標準化で全体の生産性をあげる 4:00 PM
作業の標準化で全体の生産性をあげる
8月18日 @ 4:00 PM – 5:00 PM
物流事業者 “虎の巻技術編シリーズ” 運送業における、生産性を明確にとらえている事業者は非常に少ないです。細かい計算は不要で、現場主導の算出基準を明確に定義する事でドライバーが理解しやすく、プロとしてのプライドを傷つけずにやる気を引き出すためには、やはり身近なライバルを明確にすることです。その違いを科学的に証明して、作業の手順に違いがある事を説明すれば、プロは素直に作業工程の見直しを行うはずです。結果として全体の生産性が上がり、それが標準作業の考え方につながっていきます。 <こんな方にお勧めです!> 自社における生産性はどうなっているのか、どのくらいあるかわからない。 ドライバーの一人一人の生産性が把握できていなくて評価が難しい。 ドライバーがどうすれば改善活動を積極的に取り組むかわからない。 改善をするにしても、どのくらいの改善効果が見込めるかわからない。 ドライバーが作業の生産性を気にしながら仕事に取り組めるようにしたい。 <こんなことが期待できます!> ドライバーが自ら作業を見直すようになり全体の生産性がアップします。 チームでどのような標準作業が適切か、真剣に考えるようになります。 チーム内での、コミュニケーションが活発になり、チームワークがよくなります。 全員が現在の作業形態の良し悪しを考えるようになります。 日々の仕事を楽しんで結果を出す事が出来るようになります。 開催日 2021年8月18日(水) 開催時間 16:00~17:00 会場 オンライン(Webセミナー) 主催 国際物流総合研究所 申込締切日 2021年8月18日(水)12:00 参加費(税抜) 5,000円 /1名様 定員 100名 プログラム…
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
セミナー・講座に関するお問い合わせはこちら