研究会

研究会

研究会とは

複雑化する物流ニーズに対し、ドライバー不足、高齢化問題など、慢性的な労働力不足を抱える物流業界。物流に関して1社単独の取り組みでは解決が難しくなっている。

国際物流総合研究所では、メーカー様に対して、ものづくりは「競争」、物流は「共創」を合言葉に、同業他社の垣根を超え、業界固有の物流課題について研究する枠組みを用意しました。1年1サイクルとして2ヶ月に1回定例会を開催、勉強会形式で参加企業とともにテーマを設定し、研究しています。

また、参加担当者の人事異動も想定し「継続的な研究会活動」の担保、参加企業に対する「中立的な立場」での運営を目指し、国際物流総合研究所は、研究会の事務局を務めます。研究会のコンセプト・枠組みづくりはもちろん、業界キープレイヤーへの声がけ、定例会の運営の中で公正取引委員会をはじめて、必要に応じて各省庁への連絡窓口としての役割を担っております。すでに複数の研究会が稼働しており、近く成果を発表できる見込みです。

我々の業界も物流に課題を抱えている、競合他社と共創することで単独では難しいムダを削減できるのではないか?とお考えのメーカー様。是非ともお声がけください。

研究会風景