物流ウィークリー 編集長のこの1本!

アスト 各種認証取得で差別化図る

「安全衛生・品質・環境の三位一体の相乗効果による、さらなる品質の向上とともに、人材レベルの強化を図っている」と語るのは、アスト(石橋明社長、大阪市西区)取締役の米倉秀樹氏(安全環境部長)。同社は、石油化学製品を中心に海上輸送や陸上輸送、保管などを手掛ける社員数220人の総合物流会社だ。

1934年の創業から「安全・迅速・誠実」をモットーに、他社との差異化を図り発展してきた同社。1998年にISO9001認証を取得(認証機関JCQA)し、2008年11月にはISO14001認証(認証機関同)を取得。さらに、国際レベルの品質・安全確保を図る目的で2009年11月には、CDI─T(ケミカルタンクターミナル国際審査機構)の規格受審を完了し92%合格の適合を受け、受審後の適用で98%の高評価を維持している。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/42187/


ドライバー求人サイト支持率1位【ブルル】
 → https://www.bruru.jp

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら