物流ウィークリー 編集長のこの1本!

休業基準はないが・・・「自社でコロナの感染者が出たら営業は?」

運送事業経営者の中から「自社で感染者が出たら営業を止めなければならないのか。何か基準はあるのか」と不安の声が聞こえてくる。

広島県感染症・疾病管理センターに聞くと「例えば『従業員の何割が罹患したら営業を停止させなければいけない』などという取り決めは現時点ではない」。しかし、「接触者がいれば自宅待機してもらうことになる。会社の規模によっては、一時的でも人員が減ることで会社が回らなくなり、結果的に営業停止となることはあるかもしれない」という。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/102371/


【PR】トラック運送事業の新しい収益源に!
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
→ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら