Daily Cargo 編集長のこの1本!

郵船ロジスティクス SCSを事業化 4領域を柱に

Daily Cargo  2020年6月10日掲載

 

郵船ロジスティクスは8日、新たにサプライチェーン・ソリューション(SCS)を事業化したと発表した。海上・航空フォワーディング、コントラクト・ロジスティクスと合わせた4つの事業領域を成長の柱とする。同社は2017年度からの中長期経営計画、“Transform 2025”のスタートとともに本格的にSCSの体制を整備し、昨年には、6機能からなるデータベースを活用した「物流支援ソリューション」や、SC最適化プラットフォーム、「Yusen Vantage」をリリースしていた。

同社は17年度にグループ経営理念を刷新、経営戦略や事業戦略の指針の一つとして掲げた「私たちの使命(Mission)」で、「世界で認められ選ばれ続けるサプライチェーン・ロジスティクス企業となる」とした。“Transform 2025”では、4つの基本戦略の一つに「SUSTAINABLE GROWTH」を定めており、今回、「全体最適を可能にする革新的なソリューションの提供を目的に、技術、知見、能力を結集してSCSを事業化した」(同社)。

複雑化、高度化しているSCの一元管理を求める顧客向けに、事業の垣根を越えて最適なSCSのサービスを提供すべく、同社は18年7月、香港にSCS部を設置。昨年4月にスタートしたグローバル戦略の統括組織、「GHQ(グローバルヘッドクオーター)」傘下にはSCSグループを設け、今年4月から営業開発部門のビジネスデベロップメント(BD)とグループを統合して、BD&SCSグループを立ち上げていた。同社は「今後も『Insight』を働かせ、課題を解決に導く新たな価値を提供することで、顧客の戦略的パートナーとなり、あらゆるニーズに応えるサプライチェーン・ロジスティクスサービスを展開していく」としている。


国際物流のニュースを毎日お届け!
⇒ http://www.daily-cargo.com/

Daily Cargo 編集長のこの1本!

Daily Cargo 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

Daily Cargo(日刊CARGOより名称変更)
航空・海運・陸運・ロジスティクスに至る国際・国内物流情報(デイリー発行)

Daily Cargo 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら