物流ウィークリー 編集長のこの1本!

「持続化給付金」事業継続を支え、再起の糧に

経済産業省・中小企業庁では、新型コロナウイルスによる感染症拡大で影響を受ける中小法人・個人事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧として、事業全般に広く使える「持続化給付金」を案内している。

2019年以前から事業収入があり、今後も事業を継続する意思があること、かつ、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月が存在することが条件で、法人は最大200万円、個人は同100万円が給付される。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/103937/


【PR】コスト削減が必要ないま、低費用で車両をキレイに維持!
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら