物流ウィークリー 編集長のこの1本!

東芝ロジスティクスがSBSグループへ 高品質な物流サービス目指す

SBSホールディングスは、11月2日、東芝の物流子会社「東芝ロジスティクス」の普通株式66.6%の取得を完了した。東芝ロジスティクスは佐藤広明代表取締役(写真左)、石垣裕之常務取締役、取締役は櫻井俊、磯野哲也、辻靖之、村井工、大林亮太、片岡陽一、金澤寧の7氏と、非常勤取締役として鎌田正彦(同右)、田中康仁、上條勉の3氏、非常勤監査役に山下泰博氏の経営体制で、同日から営業を開始した。

同社は2021年1月1日付で商号を「SBS東芝ロジスティクス」とし、損益は2021年12月期第1四半期から連結開始の予定。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/109570/


【PR】導入企業が続々増えています。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
  ⇒ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら