物流ウィークリー 編集長のこの1本!

野々市運輸機工 吉田章社長 社内コミュニケーション推進

金沢市に本社を構える野々市運輸機工の吉田章社長は昨年10月、代表に就任。5年ほど前から取り組んでいる社内コミュニケーションの推進は多方面から関心を呼び、ヤマネット (山田泰壮代表、愛知県名古屋市)のセミナーで講師を務めるなど、活躍が注目される。

吉田社長が社内コミュニケーションの重要性を実感したのは、まだ専務時代だった頃で、頻発する人間関係におけるトラブルを紐解く過程で、主な要因を「情報共有ができていない」という点にあると感じたこととし、「まずは情報をオープンにする動きからはじめた」と語る社長はチャットやSNSなど、デジタルツールの活用を進めて社内に蔓延していた「見えない壁」を取り払っていった。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/company/108687/


【PR】導入企業が続々増えています。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
  ⇒ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら