物流ウィークリー 編集長のこの1本!

啓和運輸 社歌コンテストに応募

啓和運輸(川島満社長、埼玉県入間市)では、現在、日経新聞が主催する「第2回NIKKEI全国社歌コンテスト」に応募している。

コンテストの結果は来年2月24日に決定する予定。同社では、運送の仕事を題材にした舞台「うんちゃん」を上演したことを機に、社歌を作成。

「株式会社啓和運輸社歌~夢と希望を乗せて~」という題で、「昨日の嫌な事柄を引きずった朝、エンジンを掛けた瞬間に『元気がでる!』新しい朝を迎え、夢と希望に向かって走り出せるような社歌にしてほしい」という同社長の想いをもとに、歌手として活躍する軍鶏の山口吉隆氏が作詞・作曲を行った。

続きはこちら⇒ https://weekly-net.co.jp/news/112673/


【PR】導入企業が続々増えています。
「オートボディプリンター」でコスト削減と収益化の両立へ
  ⇒ https://pr.logipress.co.jp/abp/

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

物流ウィークリー 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

物流ウィークリー
物流、運送、トラック、倉庫、ロジスティクスの総合専門誌(毎週月曜日発行)

 

物流ウィークリー 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら