Daily Cargo 編集長のこの1本!

日本郵便 AIの配達業務支援を試行導入

Daily Cargo  2020年6月18日掲載

 

日本郵便は、全国約200局の郵便局で、AI(人工知能)による配達ルート自動作成などを活用した、配達業務支援システムを試行導入する。今月から段階的に導入し、試行期間は来年3月までを予定。各局の各配達エリアの一部で活用する。ゆうパックなどの配達を担う社員の負荷軽減や業務経験の浅い人でも簡単に配達できる仕組みづくりを行う。

軽貨物と荷主をつなぐマッチングプラットフォーム「PickGo(ピックゴー)」を提供するCBcloud(東京都千代田区)とオプティマインド(愛知県名古屋市)と連携する。CBcloudは日本郵政キャピタルの出資先企業。オプティマインドは、AIを活用し、ラストワンマイルに特化したルート最適化サービス「Loogia(ルージア)」を提供している。日本郵便主催の第1回オープンイノベーションプログラムで最優秀賞を受賞した。


国際物流のニュースを毎日お届け!
⇒ http://www.daily-cargo.com/

Daily Cargo 編集長のこの1本!

Daily Cargo 編集長のこの1本!

更新頻度:1回/週
専門新聞社の編集長が選ぶ、おすすめ記事”今週の1本”を掲載

Daily Cargo(日刊CARGOより名称変更)
航空・海運・陸運・ロジスティクスに至る国際・国内物流情報(デイリー発行)

Daily Cargo 編集長のこの1本!一覧へ
当社へのお問い合わせはこちら