Webセミナー

Webセミナー

生産性の評価手法で物流現場は劇的に変わる

物流現場で生産性を向上させるための最も重要な『評価基準』の設定方法
いつ:
2020年5月19日 @ 4:00 PM – 5:30 PM
2020-05-19T16:00:00+09:00
2020-05-19T17:30:00+09:00

現在は新型コロナ危機で、物流の重要性が再認識をされていますが、製造業や飲食業界などが軒並み苦しい経済業況にあります。幸いに物流業界は苦しい中でも仕事がありますが、苦しい荷主からの更なる改善を求められることは間違いありません。『物流改善は現場にあり』これは変わりません。より強い現場を持っている所が勝ち残ることは間違いありません。徹底した生産性の効率化を目指して取り組む現場を育成する事は現場リーダーに求められる重要なミッションです。では、どのようにして『強い現場力』を構築するのか?このセミナーでは、どのようにして目標を与え、評価すれば、現場主導で改善を進めていく事が出来るか、その手法を具体的に学んでいきます。

<こんな方にお勧めです!>

  • 現場を任されているが、どうしていいかわからない。
  • 物流センターや、営業所の収益をどう上げていいかわからない。
  • 思うように現場が自主的に動かなくて困っている。
  • 目標達成に対して、現場の意欲が感じられなくて困っている。
  • 部下の評価の仕方がわからない。

<こんなことが期待できます!>

  • 具体的な現場改善の進め方が理解できるようになります。
  • チームのやる気が引き出せます。
  • 現場主導で改善提案が出て、自主的に実行するようになります。
  • 必要とする人財がどんどん育ちます。
開催日 2020年6月24日(水)
開催時間 16:00~17:00
会場 オンライン(Webセミナー)
主催 国際物流総合研究所
申込締切日 2020年6月23日(火)17:00
参加費(税抜) 5,000円 
定員 100名

プログラム

16:00 ~ 17:00

講演 「評価の仕方で物流現場は劇的に変わる
物流現場で生産性を向上させるための最も重要な『評価基準』の設定方法
<講師> 
一般社団法人 国際物流総合研究所 主席研究員 砂川玄任

※Webセミナー開催中、画面のQ&A機能を用いて質問を受付けして
 おりますので最後にまとめて回答いたします。

◆受講票送付

開催前日の夕方に受講票(受講用の情報を記載)をメールでご案内いたします。
配布資料がある場合は、あわせてダウンロードURLを記載します。

◆セミナー当日

セミナー開始時間の10分前より、受講票に記載されている受講用URL(パソコン)、
ミーティングIDとパスワード(スマートフォン)よりアクセスが可能です。
受講はイヤホン使用をお勧めいたします。

事前確認

  • 受講にはPCやスマートフォンなどの端末と、インターネット環境が必要です。
  • 当セミナーは「Zoom」を使用しております。動作環境は Zoomホームページをご参照ください。
    (注)セキュリティソフト機能により、当サービスを正しく利用できない場合がございます。

注意事項

  • 複数の方が参加する場合は、人数分のお申込みが必要となります。
  • お客様の環境や回線状況によりましてやむを得ず中断される可能性があります。
    その場合は当社では責任を負いかねますので、あらかじめご理解の上お申込み頂きますよう
    お願いいたします。
  • セミナーの「受講証明書」は発行しておりませんのでご了承ください。
  • セミナーの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、SNSへの投稿は固くお断りいたします。

【キャンセルポリシー】 
キャンセルの場合は、事務局までご連絡をお願いします。
参加申し込み後のキャンセルにつきましては、下記の通りキャンセル料を申し受けます。

セミナー開催4営業日前(土日祝日を除く)まで 無料
セミナー開催3営業日前(土日祝日を除く)以降の
キャンセルまたは連絡なしのご欠席
受講料の100

※未入金の場合は、キャンセルポリシーに基づき請求させて頂きます
※既にご入金頂いている場合の「払い戻し」につきましては、振込手数料を除いて貴社口座に
 返金いたします。


お問合わせ先

一般社団法人国際物流総合研究所 事務局
電話:03-3667-1571 FAX:03-3667-1581
E-mail:seminar1@e-butsuryu.jp

お申込み

本ページ下部の「お申込みはこちら」ボタンよりメールフォームにてお申込みください。

講師のご紹介

砂川玄任 主席研究員 企画本部長

職歴
佐川コンピューター・システム株式会社  部長


佐川急便全国統一システム開発に携わった経験から、輸配送を中心とした物流全般の改善や生産性基準(KPI)を使った現場主導型の目標管理に取り組み、大きな実績を上げました。更に物流システムにも精通しており、現場主導の生産性向上ためのシステム導入支援を得意としています。また現場改善の経験から、実態にあった幹部候補育成にも自信がありますので、お困りの場合は是非ご相談ください。

お申込みはこちら 申し込みが終了致しました。
セミナー・講座に関するお問い合わせはこちら